上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016 しもはーんき

こんばんわ 価格.comの80Dの値動きに一喜一憂してるオタクです。
まあ4月終わるまではまともな価格にはならんでしょうからしばらく放置しときます。

さて前回の続きですが、本当に大した写真撮ってなかったのでパパっと行きます。

6月
a_20170228010521b06.jpg
5060レはEF67の定期仕業
分かりにくいけど作業服の方がカンテラ振ってます。めっちゃいい雰囲気。
b_201702280105194fb.jpg
104号機くん気づいたら落ちてた。そんなことつゆ知らず、ブラっと出向いたら落ちる直前の運用撮れました。葬式鉄万歳。
c_20170228010521e61.jpg
8090レショートバージョン 何も考えずカープの試合観てたら通過15秒前くらいに着いて焦った。

d_20170228010523646.jpg
7月末。祝オーシャンアロー20周年
西条駅の窓口の方のお陰で往路復路共に乗ることが出来てハッピー。真夏の新宮市内もサイクリングできてハッピー×2
田辺保線区のおっちゃんに泣かされそうになった。あと串本駅の横断幕最高だった。
e_201702280105245b3.jpg
10月。尾道なにわなのに折り返しは本郷。機回し激アツやーんってノリで千光寺から行ってきました。
中線使ってるの初めて見て軽く感動。けどこの後大門の自治鉄にイキられてプラマイゼロ。むしろマーイ。

j_2017022801052957c.jpg
そのあとはこっそり衣浦へ。この鉄道会社のHMセンスとファンサービスは他の追随を許さないレベル。貨物の原色消えちゃうけど今年の訓練はもうないのかな。
このあと半田埠頭までチャリこいだらこの日も見学させてもらいました。駅長さんと半田市の方ありがとう。
g_201702280105267b4.jpg
11月
カープが日本シリーズへ進んだため復活した227の坊や表示。
この日も何も考えず撮影行ったら三原往復の訓練がカープ電車で、たまたま並んじゃったの撮れました。
2016年は幸運だらけです。
h_20170228010527ba4.jpg
そして下旬のサロンカーあかつき。
西広島の本線に数分停車という奇抜な?ダイヤ
このころからなにわ君が西日本を縦横無尽に動き出す。
出雲も土佐も頑張ってもらいたい所存。

2017年も頑張ります。80D買います。
以上
スポンサーサイト
[ 2017/02/28 01:21 ] 雑記(日常生活諸々) | TB(0) | CM(0)

「初夏の思い出 66-27」

こんばんわ。先日2016年を漢字一文字で表して、といった問いに対し真っ先に思い浮かんだのが「衰」という退廃的で情けない1年を送った管理人です。
今回はその2016年で撮った中から、exblogにて一回取り上げた物をfc2で複数回に分けて再び扱おうと思います。

2016-4/30
この日は確か午後に向かうにつれ天気が良くなり、おまけに27が登ってきてるとの事でウハウハで入野に向かいました。
定時でワイパー内内、編成もオッケー。もう最高でした。

僕はこれで十分なんですが、強いてケチ付けるならグリューネンの白い家とムドが付いちゃってる事でしょうか。

高2をピークにどんどん撮り鉄が下手なっていってるので、もうこんなインカ写真はもう一回バリに戻らない限り撮れないでしょう。マジで。
2016-05/21(1)
5月中旬に27を入野で抑える機会があったのでまたまた足を運びました。

丁度暇な土曜でかつバリ晴れ、この日も文句のつけようがなかったです。
5070の方がどう考えても条件は上ですが、そんなの待ってたら旬が終わっちゃうんでサクっと回収してきました。
実は新緑の入野俯瞰で27は復活していた時から描いてきた青写真だったので、ようやく念願かなったというわけです。めでたしめでたし。

こんな感じで初夏の季節も効率よく鉄活動が出来ました。 続く
[ 2017/02/17 02:00 ] EF66 | TB(0) | CM(0)

行き交う

t.jpg
とにかく暑い日本の夏、紀伊半島の夏
(海パンあったら奥の海水浴場で泳いでた)

連続して85くんの記事を上げてるのは決意表明みたいなものです....
頑張ってお金ためます 以上
[ 2017/02/06 00:32 ] 紀勢本線(JR東海) | TB(0) | CM(0)

陸の孤島に降りて

現実逃避の為記事を書かせていただきます。

元日は広島県民なのに生まれて初めて瀬戸内海から上る初日の出を拝み、三重の祖母の家に向かいました。

見老津あたりで80万ドルくらいの夕暮れを拝み、あっという間に新宮へ。

乗り換えの電車が出るまで少し時間があったので駅外へ。ローソンとか洒落たお店が出来てて驚きました。
v.jpg
今回乗ってきたオーシャンアロー 大阪から4時間少々走ってきましたが、息つく暇もなくすぐにトンボ帰りです。
w.jpg
こちらは紀伊勝浦からの南紀。名古屋までは3時間半ほどなので、関西に出るよりは幾らか楽です。
かつては勝浦まで乗り入れていた東海の乗務員さんも、いつしか綺麗さっぱり分業制になっちゃいました。
勝浦から新宮 新宮から多気 多気から名古屋と3人の運転士さんがリレーを繋ぎます。

x.jpg
闇夜へ。
昨年度は大変革の年で、大きく車両が入れ替わってしまいましたが暫くは日常が揺らぐことは無いでしょうか...
陸の孤島と雖も観光資源は果てしなくあるので、暇な内にちょくちょく遊びに行きたいです。(今年こそ熊野古道歩きたい)
[ 2017/01/29 01:22 ] 紀勢本線(JR西) | TB(0) | CM(0)

白銀は呼ぶ

明けましておめでとうございます。今年もいい加減にブログ更新して参りますがどうか温かい目で見守っていただければ幸いです。

最近このブログの立ち位置が近況報告というよりは、皆様が遠征に行かれる際の参考としての色合いが強くなっている気がするのでこれもありかな、と 
近況報告と言えばようやく白レン買いましたよ~ 全てが今までと別世界に見えるくらい優秀です。お高いですが飽きたら売ればいいくらいの勢いで買われることをお勧めします。

さて前置きが長くなりましたが、木次ラッセルが走りそうだということで急遽レンタカーを借りて中国山地へ。
事情はよく分かりませんが普通のクラスの料金でアクアくんが借りれたとのことでテンションは上がる上がる しかしゴツい車が迎えに来たときはびっくりしました。

木次道に乗り、県境の大万木トンネルを超えますが雪は思ったよりもなく、少しやらかしてしまった雰囲気が漂う中、木次の庫内では2558が暖気をしていたので一安心

a.jpg
木次色が前に出てていい感じ

この後は手前まで出てきてフランジャーの点検など念入りにされていましたが、何を考えてるのか私は全カットで写真ブラしていて写真は没

入換を見送ってから先回り
b.jpg
人生で始めて電車、おまけにラッセルに雪ぶっかけられるという体験をしてハイテンションな気色悪いオタク 既に三時を回っているのに何をしているのでしょうか。
余韻に浸る間もなく坂根、そして三井野原へ。
c.jpg
木次の星空が嘘のように吹雪 そして大量の積雪 初めて雪に対して恐怖を感じました。
おろちループを超えるのも命がけで、ビギナーが生半可な気持ちで行くべきでない理由が良くわかりました。

ここでも私は何を考えているのか吹雪の中で望遠レンズ使うというアホ芸
前日の疲れと寒さが相まってまともな判断できてないってのが後から良くわかります。
ちなみにここら辺でカメラの液晶壊します...

落合まで攻めるのは諦めて坂根で仮眠をとりつつ待つことに。
車の発進に手間取っている車を助けたと思ったらすぐに自分たちが助けられるという展開もあり、追っかけで稀にみる団結の強さに感激した次第です。
d.jpg
一時の吹雪で無事降りてくるか不安でしたが、なんとかやってきました。
坂根では朝早くから保線の方が除雪作業に従事されていて、多くの人間の力で鉄路が守られているのだと再認識しました。
e.jpg
やっと雪も小康状態となりました。
f.jpg
先回りしてもう一発
バックの木々がいい感じ。
g.jpg
雪、ちゃんと掻いてます
八川は間に合わずに往路撮った場所でもう一回

h.jpg
流石にここまで来ると雪はチョロチョロ
しかし雰囲気が私の求めてたものなので万事オッケー
i.jpg
遅いので縦でももう一発
なぜか晴れ間がのぞき、ここら辺から木次へ戻る道中は素敵な雪晴れでした。本当よく晴れます。
j.jpg
最後は公園へ。
この日も大役を終え寝床へ帰ります。

これにて追っかけ終了。
初陣という状況の中で上手く立ち回れたほうではないかと感じてますがどうでしょうか。また色々考えさせられる事も多く特攻して良かったと思ってます。
追っかけの間、助手席でも相当神経すり減らしていたので、運転手は本当お疲れ様でした。
ともかく無事帰れてよかった それだけです
この日の夜は泥のように眠りました    おわり
[ 2017/01/25 00:20 ] 木次線 | TB(0) | CM(0)