上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014.08.03  浪岡~北常盤

8/3(2)
西目俯瞰の後は列車に揺られ青森県へ。素晴らしい車窓だったのでしょうが、朝から坂道を登った疲れで日本海を望めるエリアでは爆睡してました(^^;

途中までは快晴だったのですが、県境の陣場辺りから雲が湧き始め、浪岡に到着したときにはドン曇りという状況に。
幸い交流センターという名の鉄休憩所があったのでそこで時間を潰しつつ、空の様子を伺います。
丁度鉄道模型展をやってたのでいい暇つぶしになりましたw

天気が少し回復してきたので、あの有名撮影地へ。

16時過ぎまでは晴れたり曇ったりで五分五分の勝負でしたが、583系の通過時間あたりになってくると、背景と太陽の周りだけ綺麗に雲が抜けてくれて、最高の条件で撮影できました(^^)

あけぼの号もすぐ来るようなので少し粘ってみることに。

8/3(4)
定時だと薄雲が噛んで薄晴れ写真でしたが、先ほどの583系ねぶた臨の影響?で少し遅延していたおかげで薄雲が抜けてくれました!

まだ車内はガラガラでしたが、開放Bの子供たちが手を振ってくれました。自分も嬉しくなって全力で振り返しました()
この日は撮影時は快晴、そしてこのような旅情を感じることが出来て一生忘れられないような日になったと思ってます。

これのツケかは知らないが熊野市花火臨盛大にやらかした
スポンサーサイト
[ 2014/08/19 22:30 ] あけぼの | TB(0) | CM(0)

2014.08.03  9021レ@西目俯瞰

8/3(1)
前日は終電で西目の民宿へ。民宿のオッチャンにはいろいろと良くしていただきました。 この場を借りてお礼申し上げます
m(_ _)m

さてタイトルの西目俯瞰、定期時代だと夏至前後一ヶ月じゃないと影落ちして撮れなかったそうで...ですが臨時化でダイヤが繰り下がったために8月でも撮れるようになったという訳です。

前日に予報を見た限りでは、あまり期待しないほうがいいのかな?と思い、念のため被りつきのポイントを探していたのですが、翌日起きてみると、地元でも久しく見てないようなド快晴でびっくりしました。

おそらく宿から撮影地への道中で見た鳥海山の美しい光景は一生忘れないでしょう。

撮影地への道は、後半から熊でも出るんじゃないかってくらいの静けさでした。

チキンな管理人は口笛を吹いたり、靴をわざと擦らせたりして必死に熊と出会わないようにしましたww
その努力の甲斐あってか、なんとか無事に展望台へ到着。

展望台の景色は前を見ると日本海、後ろを見ると鳥海山というなんとも贅沢なところでした。

激パの中に入れさせてもらい待つこと一時間、赤い機関車と青い客車のコンビにうっとりしながらレリーズ。思い描いていた以上の写真が撮れました!
[ 2014/08/09 21:30 ] あけぼの | TB(0) | CM(0)

2014.08.01 9022レあけぼの@赤羽駅

akebono.jpg
9022レ 赤羽駅 牽引:EF64 1051

前日は学校の友人たちと四国のうどん屋を巡って、帰りは岡山から自分だけながらに乗るために東京方面へ進みましたw

ながらは車内が暑いのに冷房が付いたり切れたりで滅茶苦茶イライラしてましたw 熱海からはずっとつけっぱだったので短い時間でしたが寝れましたw

確か前日の天気予報は曇り時々晴れで、あんま期待せずにいたんですが、京浜東北線の車内に注ぎこんで来る日光を見て赤羽へ行こうと決心しました。

到着したときは同業の方は1名で拍子抜けしましたが、最終的には10人くらいになりました。
隣で構えてる方はハスキーにゴーヨンのガチ装備だったので、恐縮しながら構えていました(汗

待つこと30分、サイド気味の光線の中通過していきました。

朝陽を浴びながら駆け抜けるブルートレインはやはりかっこよかったです。

この後は上越経由で新潟へ進みます。
[ 2014/08/07 00:41 ] あけぼの | TB(0) | CM(0)