上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3/23撮影(遠征三日目)

遠征三日目は前々から気になっていた衣浦へ。皆さんご存知のとおり、朝の炭カル列車が重連で碧南市まで運転されます。

JRだと武豊線の駅が最も撮影地に近いですが、徒歩でのアプローチだとそこからでもかなり遠いので、刈谷から名鉄で移動します。名鉄だとそこへは駅から10分程度です。

KINURA.jpg
2014年の時刻表を持たずに行ってしまったため、時間が繰り上がっていることに気づかず.... セッティングして後ろに振り返っている間に機関車の唸る音が聞こえてきたので滅茶苦茶焦りました(滝汗)

思ったより面に光が当たらなくてショックでした。脳内イメージ図2/3光線でしたが実際は1/3程度ですね(^^;

気を取り直して四日市へ。実は名鉄乗車中にセメント列車が原色であることを確認。心の中でガッツポーズしました。
YOKA.jpg
四日市に着くと1805が出迎えてくれました。

三重交通の一日一便のバスに乗ってあの有名な橋へ。。

SUE.jpg
末広可動橋です。

ずっと本や画面の中でしか見ていなかったので、実物を見てなんだか感動しました。
橋が動く姿を見たかったのですが、どんな間隔で動いているのか分からないので諦めました。

結構立ち位置に迷ってしまいまして、結局これがベスト!!って写真は撮れませんでした。PM2.5ウヨウヨですしね。

「まーこの後は操車さんが乗ったDDでも撮って行くか~」ってのんびり移動してたら線路をDDがタキ従えて四日市へ。引渡しがこんなに早いとは知らず、俺氏真顔でした。無常にもホイッスルの音だけがしばらく聞こえていました。


セメント便は富田~四日市を一日に数回行き来します。富田・富田浜・四日市の短い間ですが、撮る場所はそこそこあるみたいです。
14時便を打つべく、バリになりそうな踏切へ。
TOMI.jpg
内内ワイパーでVでした。この場所はアップダウンになってて面白いですねw
黒い貨車と国鉄色機関車の組み合わせが今でも見られるってすごい幸せなことなのかもしれません。

これを撮って広島へ帰りました~。楽しい3日間でした。
スポンサーサイト
[ 2014/03/29 21:45 ] DD51 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nabenodiary.blog.fc2.com/tb.php/237-6c2b2e19