上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「荷坂峠 ~名倉川橋梁俯瞰~」

NAKURA.jpg


紀勢本線一の難所、荷坂峠。鉄路はオメガループとトンネルで高さを稼ぎます。

私は無謀にも、国道を徒歩で荷坂峠に挑みました(次回の記事で詳しく書きます)
本当に大変でしたw 急な上り坂とカーブが混ざり合って、ここは難所なのだと実感しました。

その荷坂峠で有名な名倉川橋梁を俯瞰できる場所があるということで、ちょっくら行ってきました。

今は五月。新緑も綺麗で暑さもそれほどキツくないので、俯瞰にはベストなシーズンだと思います。

紀伊長島駅から徒歩でアプローチすること約45分、法面に付けられたほぼ直角の階段を登り、撮影地に到着。
しかし、眼下には産業廃棄物でも突っ込むのでしょう、伐採された斜面をトラックが行き交う光景が広がっていました。

構えてみるとフレームインはしないようなので、見なかったことにしてセットします。

心地よい風を浴びて待つこと30分、新緑が映える山間を、3連の326Dは定時で上って行きました。

東海のプレスリリースを見る限りでは、紀勢線、いやJR東海のキハ40ももうゴールが見えてきたような感じがします。このような素晴らしい路線を走るキハ40、精力的に追っかけていければなあと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/05/16 22:23 ] 紀勢本線(JR東海) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nabenodiary.blog.fc2.com/tb.php/240-cf23858a