上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「奥出雲おろち号追っかけ」

前回の120の追っかけだけでもお腹いっぱいになるような収穫でしたが、その前におろちを合計10発以上撮影してたんです(笑)

今回はその追っかけを振り返っていこうと思います。
9/23(6)

この日は普段とは違い、DE10牽引でした。検査なのかな?

写真が多いので、続きからご覧下さい↓
このDE10を見た瞬間、ゆうゆうサロンの後藤にドナドナされる写真を思い出して、あれからもう数年か...と感傷に浸ってました(^^;

しかし[後]の札かっこいいですねェ
9/23(2)
木次手前で一発目。出雲市延長なので、普通に向こうからやってきましたw 
非電化は気楽に縦アンできるので素敵です。
2014 09/23(1)
続いて火の谷踏切へ。すごくしょうもないですが、カーナビだと「樋の谷」だったのがちょっと気になってます。
手前の田んぼは撃沈ですが背景に実ってるだけよしとしましょう!


3-4-5発目辺りは普通にミスって微妙なのしかないので省略(←

9/23(3)
さてお次は憧れの旧道俯瞰。途中に掲示されていた、シュールな広島方面を案内する道路看板が印象に残ってますw

いろいろな方が通り抜けてきたと思われる、急斜面の鉄ちゃん道を木の枝にしがみ付きながら登りました。冬にこんな道をかんじきで登るバリの方もいるんだとか。たまげたなあ....。

キャパが思ったより少なかったのですが、同業者がいなくて平和に撮ることができました。思えばこの日はほとんど同業に出会ってないような....

ここで追っかけは終わりかと思いきや、まだ油木に先行できるとのことで驚きましたww

9/23(4)
側面ないけどまあしゃあないデス。

往路はここで終わり。復路に備えて水鏡のポイントへ。

透き通った水に癒されながら待つ時間は贅沢そのもので、手を突っ込んでみるといい感じに冷えてました(笑)
そうこうしているうちにヤツはやってきましたが結果は....
09/23(11)
素 晴 ら し い

こんなに綺麗に鏡になってくれるとは正直思ってなかったので感激。
しかし余韻に浸る間もなく追っかけ再開ですw

9/23(9)
おろちループから。
DEの音は聞こえてきてもなかなか姿を現さなかったのでもどかしかったですw
9/23(8)
オーバークロス縦アン。
今更ですがカッコイイHMですね!
9/23(7)
稲穂と。
農家の方が、コンバインを入れるために端っこの稲を手で刈っている最中でした。ギリギリセーフ!
2014 09/23(10)
ラストはバリの場所で。
草を上手く交わせられなかったのが心残りです。

以上。全部の場所で晴れてくれて感謝感謝ですね!
皆様お疲れ様でした~
スポンサーサイト
[ 2014/09/27 21:05 ] 木次線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nabenodiary.blog.fc2.com/tb.php/253-4552583b