上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白銀は呼ぶ

明けましておめでとうございます。今年もいい加減にブログ更新して参りますがどうか温かい目で見守っていただければ幸いです。

最近このブログの立ち位置が近況報告というよりは、皆様が遠征に行かれる際の参考としての色合いが強くなっている気がするのでこれもありかな、と 
近況報告と言えばようやく白レン買いましたよ~ 全てが今までと別世界に見えるくらい優秀です。お高いですが飽きたら売ればいいくらいの勢いで買われることをお勧めします。

さて前置きが長くなりましたが、木次ラッセルが走りそうだということで急遽レンタカーを借りて中国山地へ。
事情はよく分かりませんが普通のクラスの料金でアクアくんが借りれたとのことでテンションは上がる上がる しかしゴツい車が迎えに来たときはびっくりしました。

木次道に乗り、県境の大万木トンネルを超えますが雪は思ったよりもなく、少しやらかしてしまった雰囲気が漂う中、木次の庫内では2558が暖気をしていたので一安心

a.jpg
木次色が前に出てていい感じ

この後は手前まで出てきてフランジャーの点検など念入りにされていましたが、何を考えてるのか私は全カットで写真ブラしていて写真は没

入換を見送ってから先回り
b.jpg
人生で始めて電車、おまけにラッセルに雪ぶっかけられるという体験をしてハイテンションな気色悪いオタク 既に三時を回っているのに何をしているのでしょうか。
余韻に浸る間もなく坂根、そして三井野原へ。
c.jpg
木次の星空が嘘のように吹雪 そして大量の積雪 初めて雪に対して恐怖を感じました。
おろちループを超えるのも命がけで、ビギナーが生半可な気持ちで行くべきでない理由が良くわかりました。

ここでも私は何を考えているのか吹雪の中で望遠レンズ使うというアホ芸
前日の疲れと寒さが相まってまともな判断できてないってのが後から良くわかります。
ちなみにここら辺でカメラの液晶壊します...

落合まで攻めるのは諦めて坂根で仮眠をとりつつ待つことに。
車の発進に手間取っている車を助けたと思ったらすぐに自分たちが助けられるという展開もあり、追っかけで稀にみる団結の強さに感激した次第です。
d.jpg
一時の吹雪で無事降りてくるか不安でしたが、なんとかやってきました。
坂根では朝早くから保線の方が除雪作業に従事されていて、多くの人間の力で鉄路が守られているのだと再認識しました。
e.jpg
やっと雪も小康状態となりました。
f.jpg
先回りしてもう一発
バックの木々がいい感じ。
g.jpg
雪、ちゃんと掻いてます
八川は間に合わずに往路撮った場所でもう一回

h.jpg
流石にここまで来ると雪はチョロチョロ
しかし雰囲気が私の求めてたものなので万事オッケー
i.jpg
遅いので縦でももう一発
なぜか晴れ間がのぞき、ここら辺から木次へ戻る道中は素敵な雪晴れでした。本当よく晴れます。
j.jpg
最後は公園へ。
この日も大役を終え寝床へ帰ります。

これにて追っかけ終了。
初陣という状況の中で上手く立ち回れたほうではないかと感じてますがどうでしょうか。また色々考えさせられる事も多く特攻して良かったと思ってます。
追っかけの間、助手席でも相当神経すり減らしていたので、運転手は本当お疲れ様でした。
ともかく無事帰れてよかった それだけです
この日の夜は泥のように眠りました    おわり
スポンサーサイト
[ 2017/01/25 00:20 ] 木次線 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nabenodiary.blog.fc2.com/tb.php/297-e7271553